close >>

アルトワークスの車検整備の様子です。

2016年12月06日

アルトワークスHA22Sです。

 

この度、車検でお預かりしました。

 

dsc00209

 

ビートと比べると多少年式が新しくなりますが、端から見ればこちらも立派な旧車です。

 

dsc00210

 

従ってビート同様、ブレーキマスター・各ブレーキキャリパーのオーバーホールは必修項目!。

 

dsc00236

 

この手のスズキ車の場合、ブレーキメンテキットにピストンも一緒に付いてきます。

 

シリンダーのみをホーニング(研磨清掃)し新しいピストンを装着します。

 

見えますか?キラリと光るピストンが?(^_^)v

 

dsc00211

 

この頃のスズキ車はベルト鳴きが結構多く、車検等のメンテ時には良くお客様からご依頼頂く部分です。

 

単純にベルトを交換しても一時しのぎの付け焼き刃的な為。

 

根源を押さえます! キャラやカプチーノ等も同様。

 

各ベルトと共にクランクプーリーを初めとする各プーリーの新品交換をお勧めしております。

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2023 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE