close >>

ヘッドライトの検査がハイビームからロービームに変更!なぜ「黄ばみ」で車検に落ちるのか?

2023年10月24日

旧車ビートに限らず、車齢10年を経過した一般車両でも車検に通らないケースが増加しています。そして今後は更にその傾向が激化しそうですね!

 

ヘッドライトの検査がハイビームからロービームに変更! なぜ「黄ばみ」で車検に落ちるのか?

自動車情報誌「ベストカー」の記事を掲載させて頂きました。

※スマートフォンで上記記事をご覧になる為には画像をクリックしてください。

 

※ビートの検査方法は変わりません。

しかし「表面の曇り」だけでは無く、不適切な発光点の粗悪な「LEDバルブ」や、ヘッドライトユニット内の「リフレクターの曇り」が原因で適正量の光度を得られず車検に不合格となることも多くあります。

 

LED ヘッドライトバルブ(日本ライティング)の装着テストしました。

※スマートフォンで上記記事をご覧になる為には上記太文字をクリックしてください。

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2024 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE