close >>

他店では大丈夫ですと言われたそうですが・・・。VOL2

2017年05月05日

他店では大丈夫ですと言われたそうですが・・・。

下記画像はベルト切れ寸前でご紹介した個体の画像です。
このようなメンテの方法は極めて珍しいので追加にてご紹介致します。

 

 

メンテの主たる目的はアイドリング不調。

白い部分が判りますか?ナメクジではないです。

多分、上記メンテのためにインマニ等を外し、その後の処理された状態かと思われます。

 

 

インテークマニホールドと言う部分の画像ですが・・・ここにもナメクジ。(^_^;)

 

 

インマニ等を取り外した場合には必ず上記パッキン交換がお約束ですが、

どうやらパッキンを交換せずにその上に白いコーキング処理を施したようです。(>_<)

 

 

塗りたくられたコーキングを全て除去し、

各パッキンを新しい物と交換し事なきを得ました。

 

 

アイドリング不調の為、

他店にて改善を試みた様子が各所に覗えたわけですが、

残年ながら改善に至らず当店に入庫。

最終的にはEACVバルブ&ECU本体を新品交換にてエンジン不調は解消されました。

 

人情的には安価なパーツから交換して様子を見たいのですが・・・。

得てしてその期待は裏切られ、

お値段が高価なパーツ交換にて改善する場合が多いようです・・・。 (-_-)

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE