close >>

AZ-1(青) リフレッシュメンテナンス開始!

2017年06月09日

 

バックオーダーパーツの入荷待ち等を含め、

暫く前からお預かりしていたAZ-1の各部リフレッシュメンテ開始しました。

 

 

実走行は約16,000キロと非常に少ないので少走行は魅力的ではありますが・・・。

クルマに限らず、機械物は動かしてなんぼ!的要素も大切ではある事は否めません。

 

20数年間でこの距離だと肝的部分のメンテが殆ど手つかずの状態に・・・。

<今回は下記が大まかなメンテ実施内容です>

・タイミングベルト/ウオーターポンプ交換。

・ブレーキマスター液漏れにてOH。

・ラジエーター本体・ウオーターパーパイプを含む水まわりパーツ総交換。

・エンジンマウントを含む各足まわりのブッシュ類交換

・クラッチ関係パーツ総交換。

・アクセルケーブル・クラッチケーブル等交換。

・ボディー下周りの防錆処理及び塗装処理。

・ガラスまわりのモール交換。

・etc・・・?。

 

 

先ずはエンジン本体を脱着にての作業が必要なタイミングベルト関係メンテの為の準備から始めます。

各配線やワイヤー類を取り外します。

 

 

室内からも同様の作業をします。

AZ-1はこの様に室内にエンジン部分作業用リッドがありますが・・・。

でも、とっても狭いので何かと作業は面倒です。(^^;)

AZ-1の場合フレームごとエンジン/ミッションを脱着可能のため、

降ろしてしまえばそこからの各作業は容易となります。

次はいよいよエンジン脱着です。

作業は更に続きます。

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE