close >>

Beat補修部品 再販売トライアルのご案内がありました。

2017年08月01日

先頃、Beat補修部品の再販についてのご案内の連絡が、ホンダパーツ関東から御座いました。

本田技研(株)部品部の方からの案内だそうです。

内容的には一部補修部品の再販売の目処が立ったとの事です。

また、今回の案内はトライアルの位置付けの為、前/後ホイールディスク2部品のみの案内です。

42700-SS1-901 ホイールディスク(13×41/2J) 1本辺りの希望小売価格11,700円+税

42700-SS1-003  ホイールディスク(14×5J)  1本当りの希望小売価格12,500円+税
尚、今回は特別管理部品注文となりますので、オーダーに際し「型式・車体番号提示」が必修となります。

 

※他の部品についても準備が整い次第、順次ご案内があるようです。

 

では、再販売の可能性の高い部品は ズバリ!何でしょうか?

 

下記は、飽くまで小生の予想ですが(^_^;)

「ブレーキキャリパーサブASSY(フロント/リヤ)」

「タング、R、シートベルトアウター (シートベルト運転席側)」

販売終了後に人気沸騰の「スポーツダンパーKIT」なども対象になっているような気がします。(^_^)

ドアの内張なんかも出来れば欲しいですね!

 

 

さて、ここからは現実に少し目を向けてのお話です。

今、一番心配なのは、トライアル終了後、各部品の再販が本決まりになった際の販売方法だと思います。

限定された再販部品の為、製作コストの高騰にて販売価格が高くなる事はある程度予想がつきますが、
メーカーとしても「作ったが売れない」等の無駄なリスクは負いたくないはず
更に販売期間をズルズルと長引かせる事が許されないとなれば、頭をよぎるのが購入のための募集方法。

20TH記念パーツ再販時に見られたように「約2ヶ月間限定での募集受付」(T_T)

みたいな感じだと「まとまった諭吉」の準備が必須となり、大変だな~なんて懸念もあります。(^_^;)

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE