close >>

最近のコメント

毎日楽しく通勤しています。今回ヘッドガスケットの不具合発症にてE/G&M/Tメンテを施工しました。

2018年12月12日

茨城県在住のN/Y様ご所有の赤びーです。

この赤びーはユーザー様のライフワークには欠かせない1台にて使用頻度も結構高めとなっております。

 

 

車検でご入庫になりましたが入庫点検の際、シリンダーヘッドガスケットの不具合を発見。既に進行は進んでおりエンジンオーバーホールを必要とする状況でした。

 

 

兆候として思い起こせば、前回のオイル交換の際、突然!異常な程のオイル減りが見受けられるようにもなっていました。

 

思えば平成22年に当店でお買い求め頂いてから早や8年。ご購入時の走行7万数千キロから距離を刻むこと現時点の走行距離は約17万3千キロ。その間WAKOS オイルを定期的に交換しつつ、各部をメンテしながら個体を維持されておりましたが、上記理由にてこの度はエンジン本体のリフレッシュを実施する運びとなりました。

 

矢張り、先ずはこれから10年先まで間の乗り続けるるに辺り、これ以上纏まった数の諭吉を消費する事なく行きたいと思う気持ちは皆同じですが・・・。

 

 

しかし、どうしても何処かで一度は気合いを入れなくてはならないことが必要なのも事実・・・。とても大変ですがそこを何とか・・・。(^_^;)

 

 

ミッションについては現況操作上特に問題はありませんでしたが、エンジン同様経年劣化は否めず、近い将来オイルシール不良によるオイル漏れが想定される為、エンジン本体と共にオーバーホールを実施しました。主な交換部品は各ベアリング・各シンクロ・シフトフォーク・シャフトと現在供給が叶う部位についてはほぼ新品交換します。

 

 

エンジンについては、ディストリビューターASSYを含めた電装系とポンプを含む燃料系統もを総て新品にリフレッシュしました。

 

 

足まわり調整後、初期慣らしを兼ねた試運転を経て再びリフトアップ。各部水漏れ・オイル漏れ等・締め付け等をチェック!特に異常も無く、早々、お客様のお手元へ納車させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE