close >>

当店のお客様トランスミッションパーツWPC処理第1号です。

2012年12月17日

神奈川県S/N様
H6年式銀ビーVER-Z 走行4.7万キロ走行の車輌です。

CIMG5130.JPG

購入時よりT/Mの2~3速付近で多少引っかかり感が気になっていたそうです。

今回、思い切ってトランスミッション内部のオーバーホールのご依頼頂きました。
で、その際、例のWPC処理を施工されました。

CIMG5075.JPG
CIMG5076.JPG
CIMG5077.JPG
CIMG5078.JPG
CIMG5080.JPG
CIMG5082.JPG

以前、上記処理済みの私の愛車(デモ車)をご試乗頂きまして大変感動して頂き。
この度、ご依頼を頂きました。

CIMG5083.JPG
CIMG5084.JPG
CIMG5106.JPG

通常OHはT/Mを車体から脱着、内部清掃各パーツ交換組み替えても通常は9時間の作業です。交換パーツをWPC処理し組み替えですので、パーツのWPC処理費用が追加になるだけです。
勿論!その際に例の5速ハイギヤード化もパーツ代追加のみ約8千円前後追加で可能。

CIMG5111.JPG

今回のメンテはT/M OH WPC処理と同時にブレーキホース・ブレーキパッドの交換。

CIMG5109.JPG

エンジンマウントの交換(M/Tマウントを含む)

CIMG5128.JPG

ラジエーター本体を含む水回りのリフレッシュも同時にご依頼頂きました。
来年はいよいよビートも22歳(アリス?・谷村?)になります。
歌の題名「22歳の●●●。 風(伊勢正三)」。にならない様に確りとメンテナンスしましょう。
ブレーキホース・クラッチホースも来年辺りから車検時の交換推奨パーツになりますね。
◎当店では管理ユーザー様の為に上記パーツは確り確保しておりますョ。。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE