close >>

MR-Sのメンテ

2013年01月24日

ミッションの不具合で今週引き取りに行ってきたMR-Sです。
このお車は、千葉県在住のBEATオーナー様のご子息がお乗りのお車です。
そんなご縁でこの度修理のご依頼を頂きました。

CIMG5321.JPG

CIMG5329.JPG

CIMG5330.JPG

CIMG5331.JPG

CIMG5332.JPG

トランスミッション内部のOHが必要な状態です。

CIMG5333.JPG

CIMG5334.JPG

以前にも後期型6速車ミッションにLSDの組み込みでお預かりした事がありました。
BEATと違いMR-Sの場合。
各ギヤとシャフトの部分を外すのには特殊工具が必要です。
当店には工具が御座いません。(費用対効果の判断にて)
*入庫の頻度の事です。
で、今回は現車からT/M本体のみ取り外し、
リビルト品専門工場に依頼して現物を持ち込み修理となります。
マニュアルトランスミッションの保証期間は6ヶ月です。
当然!ついでにクラッチカバー・クラッチディスク・レリーズベアリングも新品交換。
ちなみに、ビートのようにフライホイール側にパイロットベアリングは付いていません。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE