close >>

タイヤの中に牛乳?

2013年09月12日

タイヤの中の白い液体の正体はタイヤパンク修理剤です。
CIMG6738.JPG

CIMG6730.JPG

CIMG6732.JPG

以前と違い現在の物はベタベタ感は余りなくなりました。

CIMG6733.JPG

*小さい穴なら再修理可能。
ユーザー様が藁にもすがる思いで?注入!結果は・・・。

今回のは縁石にサイド側をこすり1センチ程の穴でしたのでタイヤ本体は再使用不可でした。

で、当店でスペアータイヤを持参して現場まで出向きました。

◎最近の車はスペアータイヤ自体も装着されていない車種も増えましたね。

因みにビートの場合車検整備等で入庫した際。

経年劣化が原因でスペアータイヤのひび割れ等が酷く、規定のエア圧4.2kg/㎠まで入れるのが怖い時があります。

*ビートには朗報です。
純正スペアータイヤ及びスペアータイヤ用ホイールがこの程再販となりました。
しかしビートの場合、ロングドライブ等を考慮すると液状の緊急パンク修理キットの携帯も有効かと思われます。

CIMG6741.JPG

上記はエアーポンプが付属のセットで価格は5,000円(税込み)

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE