close >>

エンジンパーツをWPC処理して思わぬ弊害が?(苦笑)

2013年10月16日

BEAT乗りの皆様の感性には何時も脱帽です。(苦笑)
例えば今回のメンテナンス依頼などは⇒BEATバカの極み!(御免なさい良い意味でです。)

今回お預かりの個体は、現オーナーのY様が取得した段階で実走行が判らないお車だそうです。
その為、約1年程前に思い切って各パーツにWPC処理を施しエンジンOHをしたとの事。
しかし各部低フリクション化(抵抗が軽減)されたエンジンの為。
個人的に新たな問題が発生!?
実は、
減速時エンジンブレーキの抵抗少なくなり、標準ブレーキではブレーキングタッチに不安を感じるようになってしまったとの事。
で、ブレーキ関係の強化をとのご相談及び整備依頼を頂きました。
●リファインの主な内容
*フロントキャリパーを純正フィット用(容量UP)
・純正リヤキャリパー交換。
*フロントローターフィット用(外径アップ)
・リヤ(前・後共アクレ製)交換。
*ホースはステンレスメッシュSET(アクレ製)に交換。
*ブレーキパッドをメタルカーボン(アクレ製)に交換。
*クラッチホース純正に交換。Bホースと同様経年劣化交換時期と思われる為。

CIMG6918.JPG
CIMG6923.JPG
フロント側
CIMG6924.JPG
リヤ側
CIMG6960.JPG

純正クラッチホース2,180円(税別)も経年を考えてこの際、交換。
この記事をご覧になった方でフロント側だけでも是非!やりたいとお思いの方へ
お金以外に疑問点が持ち上がると思います。???
<伝授致します。>
フロント側が純正13インチのホイールにFIT用14インチをいれたら<uキャリパー本体が干渉するのでは?とのご質問です。
お答え
問題御座いません。
以前は13インチのシティーFITにも採用されておりました故。
但し、社外13インチホイールの場合はこの限りでは御座いません。
ついでにもう一つ、
純正フィット用Fキャリパーオーダー時には、
2001年~2003年位い年式のGD1フィット グレードAタイプ用ですとポン付け可能です。
GD3の場合はそのまま装着は不可。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE