close >>

BEAT遂に渡米!!

2015年11月07日

アメリカ人のお客様にH3年式 黄びーをご成約頂きました。

日本には今までに何度もお仕事で来日されているそうで日本語もペラペラ。奥様は日本の方です。

今年6月に再来日され今回は3年~5年滞在されるそうです。本国ではロータスエリーゼを所有とのこと。それもあって、日本での足はBEATと決められたようです。

それともう一つの決め手は車令25年を過ぎた旧車はアンティークとして本国へ持ち帰る事が出来るとの事。先ずは来年H3年式から順次該当と言う訳。


DSC08162

外装関係のメンテについては本国でも問題ないのですが、旧車のためエンジン・足まわり・水まわり・ブレーキ系他総合的にメンテ済の個体を持ち帰るのが理想的との事です。


DSC08183

そうですね~国内でもパーツの調達が微妙な状況になっていますから・・・。


DSC08174

ラジエーターを含む水まわりも既にメンテナンス済。
DSC08172

クラッチホース・クラッチマスター・スレーブシリンダー等も既に新品交換済。


DSC08169

現在の走行距離9万キロ、タイミングベルト関係もH20年6万6千キロ時に交換しましたが、ウオーターポンプが心配ですので迷わず関連部品も含め全交換を実施。


DSC08171

 

DSC08175

 

DSC08167

付いていたタイミングベルト関係のパーツ。


DSC08180

DSC08177

DSC08178

シリンダー判別センサーも勿論!交換。

DSC08173

その他ブレーキホース・ブレーキキャリパー等も既に交換済。


DSC08181

当店の販売車両は管理ユーザー様からの入庫が殆どのため、一定のメンテナンスが済んでいる個体が多く、更に追加整備を施してからお乗り頂いている訳です。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE