close >>

旧車メンテのキーワードは?

2014年02月06日

ズバリ!ケチらずに関連パーツ全交換!です。

エンジンがどうのと言う前に先ずは水周りでしょう。
で、続”販売車両全車水周りリフレッシュ化の記事。
DSC00967.JPG
DSC00966.JPG
DSC00945.JPG
エアコンのパイプ関係も部品が出るうちに全交換がお勧め。
コンデンサーのところの短いパイプも確か?最近ゴソウダンパーツになりましたね。
DSC00965.JPG
結構凄い!状況ですね・・・。*完全に冷却水が漏れ出しています。
DSC00968.JPG
新品は容量約30%増量。サーモSWも勿論!新品交換します。
◎本年2月から販売車両総て水周り交換渡しを実施する事となりました。
ユーザー様から別途メンテ以来の場合は、
金額にするとオリジナル銅2層式ラジエータ本体交換を含み約12万円前後かかります。
*当店ではメンテ代金は販売車両代金に総て含まれております。(従って追加料金無しです)

DSC00970.JPG
本体だけでなく、ホース類もこんな感じ・・・。
DSC00944.JPG
最近はゴソウダンパーツに限らず欠品で時間がかかるようになってきました。
部品がなかなか揃わない状況。
旧車の場合BEATに限らず言えることでしょうが。
メンテ依頼を受けてから部品のオーダーしているようだと難しい状況になってきましたね。
これじゃ~ディーラーさんは仕事になりませんね。多分・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE