close >>

ドライブシャフトブーツ劣化

2014年06月18日

毎度お馴染みのドライブシャフトブーツ劣化によるグリース洩れ。

DSC02403.JPG

DSC02411.JPG

初期症状はご覧の様ですがだんだんには外部にグリースが飛び出てきます。
少しビーム側に付着しているのが判りますか?

DSC02435.JPG

DSC02358.JPG

20数年経っていますので思い切ってリビルト品ASSYの交換をお勧めします。

DSC02439.JPG

DSC02431.JPG

勿論!左/右同時交換をお勧め致します。
主に駄目になるのは後ろから見て右内側のブーツと左側シャフトの内側の痛んでいる事が多いです。

DSC02378.JPG

ついでにミッション・デフ側共にオイルシールも同時交換をしましょう。
交換後にミッションオイル漏れなんて洒落になりませんね!
「大人はケチらずに無駄に金をかけない!」で参りましょう。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE