close >>

誕生!8台目のデモカー(兼代車)はT/M WPC施工車

2014年10月27日

当店自慢の仕様違いのBEATデモカーに、今回はトランスミッション内部の各パーツを(株)フリクションにてWPC加工を施工した車両です。
DSC03606.JPG
日本全国のBEAT乗りの皆様の為に役立てて下さいとのご要望のもと。
神奈川県鎌倉市のS/N様のご厚意により破格の条件にてお譲り頂きました。

DSC03594.JPG
仕様
H6年式 BEAT VER Z 走行52000キロの個体。
DSC03601.JPG

ミッションだけでなくエンジンも抜群の吹け上がりです。
実は、先週末にエンジン(ピストン他各部分WPC施工)/ミッション内部各パーツWPC加工を施したお客様が試乗。ご自分の車両は慣らし中という事もあったと思いますが。
吹け上がりとトルク感も良い感じですね~と、お褒めの言葉を頂きました。(嬉)
因みに前オーナー様はワコーズプロステージSとモービル1(どちらも100%化学合成油)をご使用でした。


DSC03603.JPG

DSC03624.JPG

画像では見づらいですが、新車時に装着されていた透明のリヤスクリーンが装着されています。
程度の良さが覗えますね~~ しかし!
この車両について
◎「絶対!絶対に売りません!!!交渉不可です。」

トランスミッション内部の各パーツをWPC加工処理後、7000キロ程走行した車両です。
クラッチ・水周り・足まわり等、新品パーツをふんだんに使った贅沢メンテ車・・・。

で、ついでにもう一台のWPC仕様デモカーをご紹介します。
約2年前にWPC仕様デモカーとしてご紹介した個体です。
此方はエンジン内部/トランスミッション内部共にWPC/DLCフル加工した車両。


DSC03623.JPG


DSC03611.JPG


DSC03614.JPG


奥の黄びーも当店のデモカー(兼代車)です。
イソマサ車高調(倒立式)及び各補強(ORG4点式ロールケージ無限タイプ)・アドバンネオバ等装着
で、悩みが一つあります。
この車両だけ2年に一度クラッチスベリにてOHをしています。
今回で3回目・・・。上記の様な装備のやる気の出る仕様のデモ車ですが、峠とかミニサーキットを走行する為にお貸ししている訳では御座いません。フィーリングをライトに感じて頂く為のデモ車。
あくまで小生の持ち物ですから・・・余りいじめないで下さいね(苦笑)。
で、今回「クラッチOH」の為ピットイン中!ジャラジャラ音でのOHは良くメンテしますが、
クラッチスベリにてOHはBEATの場合、殆ど入庫経験が御座いません。



DSC03615.JPG


DSC03619.JPG


DSC03618.JPG


此方はデモカーですが、代車ではあません。
小生が通常ミニサーキット等で楽しんでいる車両です。
勿論!御来店時にエンジン・ミッションの状態を体験頂けます。



img-Y07111010-0001.jpg
img-Y07112410-0001.jpg

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE