close >>

他店購入車のメンテナンス相談が急増中!

2015年02月05日

年が明けて早1ヶ月が過ぎてやっと・・・通常通りの仕事のサイクルに戻りそうです。
お預かり中の車両のメンテにお時間が掛かってしまい誠に申し訳御座いません。
冬季休業を意外と多めに頂いている関係で・・・。(実は忙しさの要因が本人のスピード能力の低下?が原因と認めていないかも)(苦笑)
話は変わりまして、先ずは最近多いお問い合わせについて、
他店で走行距離の少ない個体を現状で購入。また、昔からディーラー等でメンテされていたBEATのメンテ相談が特にこのところ急増中です。
DSC04070.JPG
相談に持ち込まれた走行43000キロのVER-Cです。
DSC04082.JPG
DSC04071.JPG
DSC04073.JPG
DSC04080.JPG
DSC04086.JPG
現状販売(保証無し)で車両を購入されたそうです。
*走行は非常に少なめで個体には特に問題はありませんが、定期交換パーツ等の交換が緩慢な状態です。
で、御来店頂き、一緒に現車を点検・確認し、メンテナンスお奨め箇所のお見積もりを作成して金額にビックリ!それと交換パーツのメーカー在庫状況等をお伝えしてまたまた超ビックリ!!
上記の様な感じが連続して発生中!


当店のメンバー様にとっては過去に実施、施工終了した当然のメンテナンスメニューなのですが・・・。
で、来店のお客様に当店展示販売車両の状態・前オーナーの整備状況・納車時の整備状況等の説明をした際、上記と違う超ビックリ!されます。

理由は当店の販売車は業者オークションからの入庫は殆ど無く、既納客より買取・下取にて入庫及び、個体の程度に自信のあるユーザー様からの買取車両を選んで、販売車両又はBEAT界に役立つようなデモカー/代車等に分けています。
当然!上記管理ユーザー(メンバー)車両は上記お奨めメンテナンスは殆ど終っています。
そうです。前オーナーがお金をかけて確りメンテ済みのため、車両購入後において当面はお金の支出、廃盤パーツの心配がいらない訳です。
メンテナンスのために入庫のお客様はこの事実に驚愕する事が多々ある様です。(多少大袈裟ですが)

 私、自身、BEATが大好きで毎日触っていないと気が済まないタイプゆえ。
当店では、真剣にBEATというクルマ維持して行きたいお客様の為だけに営業を続けて行くスタンスを貫いて行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE