close >>

成約車両の納車整備の様子その2

2016年08月12日

DSC00997

 

 

夏期休業前最後のメンテナンス状況です。


この個体は成約車、出来るだけ早めにN/H様の手元にお届け出来るように集中して作業を行っております。


当店での販売するビートの納車整備について整備料金は一切頂いておりません。


全て販売車両金額に含まれております
(お客様依頼事項は別途)

 


DSC01005

 

 

ラジエーター本体については既に銅2層式に既に交換済み。


更に今回は水まわりで唯一残っている部位である、

ラジエーター電動ファン/モーターを新品に交換予定です。

 


DSC01002

 

水廻りホース・パイプ・サブタンク等全て既に交換済み。

錆び易いパイプの溶接部分には耐熱塗料にて対策済。

 


DSC01006

 

前オーナーのBEATに対する思い入れを感じさせられる部位です。


BEATのネックであるE/G油温を確実に10℃下げる事が出来
るオイルクーラーが装着されています。

 

 

DSC01007

 


画像は純正クラッチホースです。(純正廃盤につき現在は当店オリジナルクラッチホースにて対応)

 

更にクラッチ関係の1.5万キロ前の65,000キロ時にクラッチディスク/カバー/レリーズBG/パイロッドBGを交換済。

 

更に制御系では、クラッチマスターASSY/ホース/レリーズシンリンダーASSY等極めて理想的な総パーツ交換済。

 


DSC01003

 

触媒コンバーターのカバーと共にO2センサーも交換済。

 


DSC01004

 

ドライブシャフト関係もリビルドASSYと交換済。

メンテは更に続く

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE