close >>

最近のコメント

ここがポイント!も徐々に変化します? 其の3

2016年09月01日

下記画像はタイミングベルト関係のメンての際、追加交換作業をはじめた部分です。


DSC01894

 

画像の真ん中に付いているのが触媒コンバーターですが、
その奥側にサーモスタットハウジングという部分と接続している、
コネクチングパイプが2本あり冷却水を循環させています。

 


DSC01897

 

判りますか?

そのコネクチングパイプとサーモスタッドカバーのところからクーラントが漏れて来ていますね!
当店ではタイベル関係交換の際、
サーモスタッドカバーとサーモスタッドケースのパイプとのつなぎ目についているOリングも必ず交換しています。

 


DSC01189

 

115円と125円と安価な部品でも交換を怠れば・・・オーバーヒートにてエンジン焼き付きも・・・。(恐W)

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

“ここがポイント!も徐々に変化します? 其の3” への1件のコメント

  1. 井上大輔 より:

    初めまして。
    宜しければコメントさせて下さい。
    何時も楽しく拝見させて頂いて居ります。
    本日、当方のビートをディーラーに車検に出した際に、予備部品購入の一部としてこの部品を依頼したら此処からのLLCの滲みを指摘されました。
    早期に発見出来たのもイソマサオート様のお陰と大変感謝して居ります。
    これからも楽しみにして居ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE