close >>

納車整備S/N様の黄びー追加編 小生、自分の勘を褒める?(苦笑)

2016年09月16日

変なタイトルでスミマセン。

 

だって、あれだけ納車整備で色々メンテして其のあとがこれだ何て・・・。(-_-)

 

追加メンテを実施して本当に良かったで~す。(^^)/

 

S/N様の黄びー納車整備の様子最終章にてご案内していた追加メンテ。

 

タイミングベルト関係のメンテナンスですが (^_^;) ご覧のように開けてびっくり!玉手箱状態でした。

 

 


dsc01515

 


サーモスタッドハウジングに継がっているコネクチンパイプ部分の状態。

 

カプチーノ(EA11R)やAZ-1等の鉄のブロックだと当たり前の光景ですが、
比較的メンテ管理の良い個体が多いビート等のアルミブロックでは中々みられない状態。

 

 


dsc01522

 


ウオーターポンプもこの状態で、ご想像の通りオレンジ色は錆びです。

 


dsc01513

 


当店に入荷前の、H18年9月当時のTベル関係交換の際、

ウーターポンプ交換を割愛した可能性大です。

 


dsc01521

 


ウオーターポンプの機能低下を知らせるべく、

クーラントがお知らせ穴から漏れ出して固着した痕が・・・。

 


dsc01525

 


◎最近当店が追加指定したコネクチングパイプ部分のOリングの交換。

先日もここがポイント!も徐々に変化します? 其の3でご紹介済み。

 

 

dsc01526

 

 

当店ブログ見ていて助かった諭旨のお礼のコメントを頂いたばかりです。

 

 

dsc01520

 

 

画像はありませんが、シリンダー判別センサー等もグシャグシャ状態でした。

勿論!ロングライフクーラントも全交換しました。

 

S/N様、納車日である18日のご来店をお待ちしております。

 

では

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

“納車整備S/N様の黄びー追加編 小生、自分の勘を褒める?(苦笑)” への1件のコメント

  1. 奈良に行った大阪人 より:

    さすが!社長。

    自分のビートも気になるなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE