close >>

エンジンから「カラカラ、コロコロ音?」が・・・Tベル関連のメンテナンスを再三お勧めしましたが!!(>_<)

2020年08月03日

お客様がビートでご来店の際、敷地内に入った途端に聞こえてくる「カラカラ音」て、一体何? (*_*)

 

そうです! エンジン本体の冷却を目的として、クーラントをエンジン内部のウォータージャケットに送り込む役目を担う「ウォーターポンプ」からの異音が大きく。(-_-;)

 

経験上から、即座にタイミングベルト関連(ウォーターポンプ交換を含む)のメンテナンスの施工強くお勧めしておりましたが・・・。

 

そして暫く経ったある日、お客様からの突然の電話と前後して、レッカー車にてBEATが運ばれて参りました。( ̄ー ̄)

 

 

上記は、ウーターポンプ本体の破損が原因でタイミングベルト切れ、ブローしたエンジン本体を確認の為、分解点検しているところです。

 

結果として、使える部分が無い位い酷い状況・・・。恐らく超高回転時にトラブルを発症したと推測できます。

 

 

破損したウォーターポンプの画像となりますが・・・。

 

 

語るに足らぬ状況・・・。”(-“”-)”

 

下記はビート専門店としてアップデートを繰り返した結果、知り得たアドバイスとなります。(^_^)v

 

※前回のタイミングベルト関係施工後、余り乗らずに10年~経過した車両。(-_-)zzz

 

※また、エンジンを始動後、エンジンが温まっても運転席後ろ側から「コロコロ、カラカラ音?」が聞こえたらSOS信号です。(-_-;)

 

上記2点に心当たりがあるようであれば、早期に解決策を探られることが賢明かと思います。<(_ _)>

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

“エンジンから「カラカラ、コロコロ音?」が・・・Tベル関連のメンテナンスを再三お勧めしましたが!!(>_<)” への1件のコメント

  1. TK より:

    知らないと恐ろしいことになる事が…。
    体調悪ければ病院に行くのと同じで、異音がしたら診てもらうのが正解ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE