close >>

「助手席床面が濡れる」or「水が溜まる」の答えは若しかして此処かも知れませんね?

2016年05月27日

BEATの助手席側の「床面が濡れる」OR「水が溜まる」が結構な割合で検索キーワードにて見受けられます。

 

原因の一つとしてはウエザーストリップゴムとサイドガラスの間から雨水の流入が考えられますが・・・。

 

DSC00153

 

それだったら何故!運転席側より助手席側の方が水漏れの量がはるかに多いのだろうか?

 

DSC00156

 

フロントガラスをUVガラスに交換した際にカウルトップを外してみました。

 

DSC00159

 

運転先側にはワイパーモーター関係が位置しています。

 

DSC00157

 

※この場所が助手席側の床面をぬらす原因の一つの部分。

 

ヒーターのブロアーファンモーターユニットが装着されている部分です。

 

DSC00158

 

エアコン系で室内のユニットと一緒に装着されていますが、取り外すとこの状態で助手席の床面がしっかりと確認出来る状態になります。

 

通常は黒いカウルトップというパーツ覆われていますが、もしもこの部分に笹の葉や枯れ葉等が許容を超えて溜まってしまったならば、

当然!雨水等は正常に掃けきれずにブロアユニットから室内へ流入します。

 

それ以外にはフロント部分を強めにヒットした個体等で、ボディとフレームつなぎ目部分にシーラー(継ぎ目を塞ぐ液体パッキンのような物)が塗布されていますが、

その部分に亀裂が入っている場合なども考えられます。

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE