close >>

ご褒美メンテナンス

2015年12月21日

H/K様ご所有のバージョンFです。

今回のメンテナンスは通勤快適仕様の更なるスキルアップが目的?

それは、極近い将来、日光サーキットデビューをもお考えのようです。(苦笑)

 

て、今回のメンテが終了すると残るは外装メンテのみの優良メンテナンス済の個体です。

 

DSC08982

 

想いは判るのです・・・。氏にとっては2台目の個体で、今度は2度と離さないぞ~の意気込みな訳です。

 

従って当店でも、2度とやらなくて良いぞ~的取り組みにてお預かりしている訳です。

 

DSC08994

 

先ずはノーマルダンパー&RS-RスプリングからイソマサORG倒立式車高調の装着。

 

DSC08991

 

倒立式の場合はダンパーの減衰調整(固さ)は下側のツマミにて調整。

 

※因みに小生の場合はストリート走行にて最良セットアップ状態にてサーキットも走っています。

 

何を言いたいかというと、各個体の補強パーツ等仕様に併せて細かく減衰力を調整出来るのが車高調の最大の魅力と言えるでしょうね。

 

DSC08998

 

続いて、一般の方でも容易に出来そうで意外にやらない点火系等のパーツ交換。

 

当店のモットーは駄目じゃ~ないけど交換しちゃいましょう的にメンテをお奨めしています。

 

安心を買うためには不安な要素を総て省く事かと・・・。

 

DSC08979

更に最近定番の燃料系のメンテの様子。

 

DSC08976

 

燃料ポンプ・燃料ゲージ・タンクのSET交換。タンクについては中の錆びだけでなく外側の傷み(錆び)の物も最近ちょこちょこみます。

 

DSC08934

 

折角ですから燃料フィルターも忘れずに交換。

 

IMG_2871

 

更に走行中突然!エンジンがスト~ンと止まってしまう現象の主たる原因部分の対策も同時に行います。

 

※画像は以前ご紹介した物で現在はご相談パーツにてメーカー在庫無しです。

 

現在当店ではキーシリンダーASSYを交換せずに改善対策を取っておりますのでご相談ください。

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE