close >>

続”目指せ50万キロ走覇!水系のトラブルが原因でリビルドエンジンに交換。併せてNEWスポーツダンパー装着!

2011年12月31日

お客様御預かり車両のメンテ・納車もひと段落。8月から修理を待っていたイソマサ黄びーも、ようやくメンテ作業に着手が叶い、2011年 暮れも押し迫った12月29日に遂に完成いたしました。

管理人イソマサの愛車兼デモ車兼代車の現走行距離36万2千キロの黄びーですが、2011年8月にエンジントラブルに見舞われました。

前オーナーより昨年6月に引き渡されてから、各部手を入れて(整備)来ましたが・・・。

この度、お水系のトラブル(キャバクラでない)にてエンジンのシリンダーヘッドガスケット抜けを発症し、エンジンが壊れてまいました。

CIMG2945.JPG

原因はコチラの画像です。

ラジエーターからエンジン間のスチール製のパイプですが、溶接部分から水漏れし、オーバーヒートを発症しエンジンが壊れました。

CIMG2965.JPG

その様な訳で、ウォーターパイプを新品に交換。今回は走行過多のこの個体で発生しましたが、ほかの車体でも今後同様の発症が予想されます。(-_-;)

CIMG2968.JPG

次に破損したエンジンを一部分解して調べて見ると、シリンダーヘッドなどは修正加工が難しい感じ・・・。

で、この度の対処法として通常の場合はシリンダーヘッド周り修正及び各パーツ交換にて治るとは思いますが、ビートは高回転エンジン・・・。

CIMG2949.JPG

また、この個体はタイベル関係交換次期及び前回エンジンオーバーホールから22万キロ程走りましたので・・・。

CIMG2967.JPG

思い切ってリビルトエンジンと交換する事に。

CIMG2938.JPG

また、20周年記念のダンパーキットが12月28日に届きましたのでそちらも取り付けしました。

CIMG2941.JPG

29日夜10時~高速道路を慣らし運転の為、約450キロ程走行して来ました。

翌日は小生!ヘロヘロでした。ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

早めにエンジンの慣らしを済ませまして、新年早々、皆様に「リビルトエンジン」(オーバーホール済)と「誕生20TH記念スポーツサスペンション」を体感して頂きたいと思います。

では

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE