close >>

緊急告知!純正再販部品に燃料系ホースが追加されました。(^O^)/ 

2020年01月11日

昨年1月に再販が叶ったプレッシャーレギュレーターですが、交換の際にレギュレーターASSY本体から燃料タンクへ繋がる中間の2本のホースである「バージレギュレーターリターン、ホース」「フューエルリターン、チューブ」が既にご相談パーツとなっており、大変困っておりました。(-_-)

 

その為、当店ではホース(耐油・耐圧性対応)を独自調達にて対応しておりましたが、、、。

 

この度、純正品の再販が叶いました。 (^^)/

 

 

因みに上記「フューエルリターン、チューブ」と長い方の「バージレギュレーターリターン、ホース」とのホース間は金属製ジョイントで繋がり、長い方の「バージレギュレーターリターン、ホース」が燃料タンクへ繋がります。

 

では何故、当店が再販を懇願していたのか?

 

 

上記画像はプレッシャーレギュレーター本体の左側パイプ部分にご注目ください。

 

 

更に拡大すると、ホースに刺さる部分に「2か所のクビレ」がありますね。その部位迄ホースを差し込んでから、燃圧が掛かっても抜けないように専用のクランプで止める仕組みになっています。

 

 

当然!新品ホースに比べ古いホースは弾力性が劣ると共に、既存装着のプレッシャーレギュレーターの装着部位の変形や劣化もあり、本来は再使用不可となります。

 

 

従って、若し新品のプレッシャーレギュレーターに古いホースを差し込んで再使用したら上記の様な事も十分にあり得る訳です。(T_T)

 

ですので、当店以外でメンテナンスをされてお出でのビートにとって、このパーツの再販は非常に有効と思われましたので、敢えて記事として取り上げました。

 

 

尚、燃料系のメンテナンス一式となると、今回の再販部品を含め是だけ部品の交換を要します。

 

※画像は御座いませんが燃料タンク・燃料ポンプ・燃料ゲージも状況に応じて交換をお勧めしております。

 

本年からは「BEATparts」で発表される以外で再販が叶った部品に於いても、率先して当ブログにてアナウンスさせて頂きます。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

“緊急告知!純正再販部品に燃料系ホースが追加されました。(^O^)/ ” への3件のフィードバック

  1. よしろう より:

    初めまして。
    先日燃料系のメンテをしようと部品を発注したのですが、BEATpartsのHPにも載っている再販になったフューエルジョイントホースがすでに売り切れでした。
    ホンダのパーツセンターの人に聞いたら、150本出たので終わり、みたいなことを言っていました。
    再販部品なので供給は大丈夫かと思っていたのですが、もう出なくなってしまい残念です。
    たまたま、タイミングの問題なんでしょうか。
    (ついでに本記事にあるフューエルリターンチューブも今週発注したら売り切れでした)

    こちらの記事を拝見して、ちゃんとメンテしようと思い立ったので思わずコメントしてしまいました。

    • よしろう より:

      すみません、売り切れていたのはフューエルリターンチューブではなく、フューエルベントチューブでした。
      訂正させていただきます。
      リターンチューブのほうはまだいっぱい(?)あるみたいです。

    • 管理人イソマサ より:

      よしろう様
      投稿有難うございます。
      上記記事を掲載した段階では、未だ、60数本有ったようですが・・・残念です。(~_~;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE