close >>

新車発表と同時にS660に座って来ました。

2015年04月03日

4月1日(水)東京都内のホンダカーズ押上店さんにお邪魔して参りました。

IMG_1218.JPG

東京スカイツリーからは至近の距離でした。

IMG_1160.JPG

目的は当然!S660の座席に座る事。

IMG_1152.JPG

前日に電話にて在庫確認したところ、4月1日(水)のみ2台展示中との事で一目散に出向きました。

IMG_1205.JPG

結構シートポジションは低いですね~、BEATにレカロRS-Gフルバケ装着位いの低さとそり具合、結構寝てますね。

これぞスポーツカーというポジションですね。今回はステリングチルトが付きましたので微調整も可能。

IMG_1145.JPG

とても重厚な質感!これは明らかに軽自動車規格の作りでは御座いません。

IMG_1200.JPG

メーカーの観ている所が全然違うところと言うのがハッキリ判ります。

IMG_1165.JPG

だからこの価格なのだと本当に欲しければ納得すると思われます。

IMG_1168.JPG

IMG_1167.JPG

現車はα218万円の車両。サイドは本革で内側がバックスキン質感が高いですね~

IMG_1183.JPG

IMG_1184.JPG

気になるエンジンルーム内

IMG_1182.JPG

エンジンルーム内に未だ余裕は十二分有りそうですね・・・。

と言う事は将来的に大きなエンジンが乗るかも?期待が高まります。それ狙ってます小生!(苦笑)

IMG_1191.JPG

巻き取り式のトップも特に気になりません。気になる場合は無限からH/Tも出てますしね。
この真ん中の所でうがガラスが下がります。※現在下がった状態です。

IMG_1211.JPG

軽規格の車両が履くタイヤサイズではないですね。
今回、試乗はしていませんので走りについては判りませんが?多分、黄色いナンバーを付けた普通車規格てな感じの車両だと思いますね。

IMG_1209.JPG

あくまで個人的な感想ですが・・・。
自分の腕で運転の楽しさを作り出して味わうことが出来るBEATとは、乗り味も含めて多分大幅にイメージが違うクルマだとは思われますが・・・質感を含めメーカー 「ホンダ」のやる気が感じ取れますね!

また後日、機会があれば是非!試乗してみたいですね。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

“新車発表と同時にS660に座って来ました。” への2件のフィードバック

  1. 實廣紀之 より:

    ご無沙汰しております。千葉県の實廣です。先日、成田のホンダカーズでS660試乗してきました。MT車でした。
    シフトやブレーキもいい感じに仕上がってました。エンジンは当然ビートよりパワーはありましたが、レスポンスの良さはやはりビートの方が上でした。今予約しても納車は来年早々みたいです。

  2. 山本 より:

    CVTですが、試乗してみました。スムーズにスピードは上がりますが自分の感覚と合わず、踏んだ分進んでいない(駆動ロスしてる感じ)CVTが滑っているような感覚にガッカリ(´・_・`)シャーシが素晴らしいと言われていますが、フロントの剛性を上げすぎているのか?(ブッシュかも)ハンドルに不快な振動が入ってきて…(^^;; まだ買いではないですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE