close >>

毎日通勤で使っている愛車ビートのリア側ブレーキのトラブルを発症

2008年09月22日

フロント側はさほどでもないのですがリア側のブレーキ系のトラブルも最近多くなってきました。

P1058910019.JPG

現車はリア右側ブレーキキャリパーロック状態でした。

パッドが焼きついて炭になっちゃってます。ギョエー!!!

P1010350223.JPG

ディスクパッドの厚さが大夫違いますね?

厚いのがリアキャリパー左外側のパッドで薄いのが右キャリパー外側
です。

リア右側キャリパーが引きずりを起こした結果焼きつきました。

P10100115588822.JPG

単体で見ますと違いは歴然ですね!これが普通の状態です。

P10106698021.JPG

炭でしょこれ・・・

初期症状はブレーキを踏む度にハンドルが取られたりします。また、サイドブレーキの引きひろとは別にサイドブレーキレバー自身の遊びを多くを感じられる場合もあり、2~3日で通常に戻る時が有ります。

その様な場合はキャリパーのピストンの動きが悪くなっている事が考えられます。

症状が悪化すればブレーキがロックしてしまい走行不能に陥る場合も・・・。
走れたとしても当然抵抗がかかりますので燃費は低下します。

結論としては思い切って左右同時交換をお勧めします。

※以前はキャリパーインナーキット交換をして対応しておりましたが、比較的短期間に再発するようなケースも多く見られ、上記のような症状が出た場合本体の経年劣化を考慮して交換を推奨しています。。

P1010258016.JPG

新品は気持ちが良いですね!!! (^O^)/

毎日約120キロを走行する小生ですがこの作業により「安全と安心」の確保が出来ました。(^^)v

“毎日通勤で使っている愛車ビートのリア側ブレーキのトラブルを発症” への1件のコメント

  1. おみ より:

    なんと、その症状の兆候が見られているということで。。。
    ブレーキ関係は怖いですね。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE