close >>

ステップサビ修理・(比較的軽症編)

2017年04月02日

 

お電話にてお問い合わせを頂く事の多いステップ部分のサビ修理。

外からだとポツポツと膨らんだ感じですが再発を遅らせる為には、

画像の様に切開し、錆の根源から修理をして行かないと直ぐにまた錆が出て来てしまいます。

 

 

ステップは鉄板3重構造となっており上記画像は外から2枚目の鉄板部分です。

画像のボディー側部分は比較的軽症の状態。

再発を防せぐ為、防錆処理を施工します。

 

 

 

さて、問題は表側の鉄板部分。

 

 

ペイントを剥がしてみるとご覧の様に「サビて穴だらけ」・・・。

 

 

サビてしまった部分を切除しその部分だけを新たに製作します。

 

 

そして溶接にて取り付け新しい外側ステップが完成!。

 

 

再び溶接にて元の位置に取り付けてペイント。

ご覧の様に綺麗に復元されました。

金額的には通常3万5千円~6万円+税、前後のご予算となりますが、

飽くまでこの様な軽症の場合となります。

◎実際のお見積りは個体をお預かりし、ステップ部分を切開した状態によっての判断となります。

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2017 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE