close >>

ステップの錆びの補修

2013年12月27日

BEATの外装加修のお問い合わせで最近多い部分がステップの処理についてです。


エクボ錆びを切開してみると・・・。


中部分においては鉄板も分厚いので処理は方法は色々と御座います。


但し、ご覧のように表側の部分が問題です。


CIMG7575.JPG

CIMG7582%20%281%29.JPG

錆と錆の間隔も狭く各部腐食の穴だらけ。

これに鉄板を当てて仕上げても、また近い将来再度同じ状態になる事は間違いないでしょう。

CIMG7578.JPG

場合によってはリヤフェンダー交換をお勧めしたいのですが、新品パーツは残念ながら右側が若干残っているだけです。
*左側は本年8月ご相談パーツ扱いにて現在在庫数0。

今回は問題の左側の錆び処理です。

で、今回は画像の様に他車より切開して補修する事にしましたが、事実上複数台数には対応不可能・・・。

CIMG7588.JPG

スポット溶接部分をドリルでもんで、更にエアーソーにて切断作業。

CIMG7589.JPG

CIMG7590.JPG

全く困ったものです。

左リヤフェンダーがつぶれたら直せない場合が、皆さん!リヤ側は特に要注意ですね!

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE