close >>

続”・・・赤ヘッドの状態です。こんなになっても動くE07Aエンジンは凄い!!

2015年03月02日

前回ご案内したNGのエンジンの内部のご紹介です。
オーバーホール前のユーザー様のコメントですが、最近、異常にオイル消費が激しくなってきた。
パワーも以前ほどではなく、3番シリンダーのプラグのくすぶりが酷く時々失火もします。

img-302183735-0001.jpg

赤ヘッドのみ新しいエンジンに再使用します。

img-302183805-0001.jpg

カムシャフト1番側定番のカジリ。結構深いですね~。 再使用不可。

img-302183819-0001.jpg

続いてシリンダーヘッド側3番。「欠け・溶損」バルブが溶けて原型を留めていません。
これでは、通常の爆発は出来ず、エンジンの力も無いはずですね・・・。

しかし、こんなになっても走行できるのがE07Aエンジンの凄いところです。

img-302183828-0001.jpg

シリンダー内部の画像です。
筋目が見えますか?ピストンリングの跡。目で見えるようだと修正は殆ど不可と言うか修正しても調子が戻るかどうか?・・・。

DSC04841.JPG

で、前回ご案内のように、今回は別のエンジン本体をつかってオーバーホールを済ませました。

DSC04830.JPG

 

クラッチもこのタイミングにて新品に交換。

DSC04835.JPG

補器類をきみ替えして搭載の準備中です。

DSC04847.JPG

DSC04851.JPG

DSC04849.JPG

DSC04852.JPG

T/S様大変お待たせ致しております。<(_ _)> もう少々お待ちくださいね!

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

“続”・・・赤ヘッドの状態です。こんなになっても動くE07Aエンジンは凄い!!” への3件のフィードバック

  1. TS より:

    お世話になっております
    予想以上に酷い状態だったんですね
    元気になって戻ってくるのをワクワクで待っておりますw

  2. 佐野 友宏 より:

    本日はありがとうございました
    早速エアフィルター発注しましたwww

  3. 管理人いそまさ より:

    引き続き楽しいBEATライフをお楽しみ下さい。
    大人のオモチャ屋の主人(イソマサ)より

管理人いそまさ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE