close >>

宮城県のM/I様の赤ビートの総合リフレッシュの様子 最終章 思わぬトラブルで完成に時間を費やしました。<(_ _)>

2021年11月23日

宮城県のM/I様ご所有の赤ビートの総合リフレッシュの様子もいよいよ最終章のご案内となりました。

 

と言いながら前回のご案内は10月末頃にご紹介でしたのであれから既に3週間が経過してしまいました。

 

本来であれば残りの作業は約1週間程で終了し、11月10日前後のお引き渡しを予定しておりましたが・・・。(~_~;)

 

 

前回の記事の内容は下記となります。

 

またこの後に個体は外装修理コラボ先へと回送され「フロントピラーペイント処理」の後に「フロントガラスをクールベール(UV)」交換作業施工となります。

 

本年4月からのお預かりでしたが、間もなくご納車となりますので今しばらくのお時間を頂戴いたします。

 

作業は更に続きます。

 

 

そして上記画像が先週末に外装コラボ先から仕上がってきた状態となります。

 

思っていた以上に完成に時間が掛かってしまったのには、実は「旧車特有の理由」がありました。

 

( ..)φメモメモ

 

 

作業の流れとしては既存のガラスを取り外してピラーのフィルムを剥がし、塗装の為の下地処理を施した後に黒に塗装。塗膜部分が落ち着いたら「UVフロントガラス」を装着して出来上がりとなります。

 

しかし、今回の場合塗装処理後、数日が経過した時点で「塗膜の艶引け」を起こし・・・。読んで字の如しで艶有り黒に塗り上げた筈ですが、数日後に艶なし状態になってしまいました。

 

その様な訳で再び下地処理からやり直して再塗装の後に塗装部分の変化を確認する為、時間を掛けてチェックしていた次第です。

 

 

そして問題無き事を確認出来、外装コラボ先から回送され参りました。

 

戻ってきて早々に再びNEWエンジン&トランスミッション(リミテッドスリップデフの慣らしも含む)初期慣らしを再開し、最終的に1セット50km走行×7セット=350kmのテスト走行を終了。

 

※ご自宅から当店迄の片道の走行距離が220kmを超えるような場合に上記ロングテストドライブを実施しており、通常の場合は50km~100km程度を目安にテストドライブを実施しております。

 

その後、納車に向けての各部の最終完成検査を行いました。

 

 

内容的としてはエンジンオイルはMOTUL H-Tech Prime 5W-30、オイルフィルターの交換と共にモリブデン系添加剤ハイパーループ165を添加。

 

LSD装着車へ推奨のミッションフルードとなります。

※上記文字をクリックすると記事をご覧になれます。

 

更にトランスミッションには当店が推奨するBGシンクロシフト「LSD装着車用」を給油。

 

 

今回はトランスミッションの各パーツにWPC処理を施工しましたが、それでもこんなに金属粉が出るのです。

 

それにしても溜まりましたね金属粉!!各部品同士が擦れ合いながら徐々にスムーズなシフトフィーリングを実現して行きます。

 

 

従ってオーバーホールの直後はミッションフルード交換頻度もエンジンオイル同様交換頻度は高めに設定しています。

 

 

各部からのオイル漏れ、水漏れや、各部の増し締め確認を複数のスタッフでチェックして作業は総て完了となりました。

 

本来は11月22日(月)にご来店納車の予定でしたが、当日は生憎の悪天候により25日(木)の店頭納車と決まりました。<(_ _)>

 

何とか11月28日(日)にツインリンクもてぎで開催されるに「ミート・ザ・ビート」への参加にも間に合いました。(^^)/ 今回は生誕30周年ということでも有り、思い出深いイベントとなるかと思もわれます。

 

 

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうござます。

 

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2021 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE