close >>

オイル交換の際、リフトアップして下から覗いてみたらブッシュに亀裂が・・・。(T_T)

2017年07月31日

フロントロアアームブッシュAに亀裂を発見!

 

 

画像右側の穴の部分にブッシュAは圧入されています。
左端の部分に差し込むようにブッシュBは取り付けられています。
現在の走行距離は約18万キロ。

フロントスタビライザーブッシュ関係とリヤ側の足まわりロッド類・ブッシュ類は既に交換済み個体です。

更に比較的容易に交換が可能なフロントスタビライザーブッシュB(アーム後ろ側)も既に交換済みですしたが「ブッシュA」は未交換。※プレス等の圧力を掛けられる工具が必要な為、一般的には中々手が出しずらい部位ではあります。

 

 

※スタビライザーブッシュAの画像です。

亀裂も確認出来かなりお疲れの様子です。

 

 

※左側が使用済みで右側が新品のスタビライザーブッシュAです。

とても同じパーツとは思えない程、ラバー部分が痩せています。

 

で、この状態を鑑みてお客様に問診いたしました。高速道路走行中、

「ワダチ」等を通過の際、ステアリング及びボディーに通常走行時と違う強めの衝撃を感じないでしょうか?

 

 

お客様曰く、そう言われてみれば以前より強く感じるような??・・・。

でも、最近は道路状況も余り良くないのでこんなものかと・・・。(-_-)

其れでは検証をと言う事で、

走行距離及び他のメンテ状況がほぼ同等で「ロアアームブッシュA」を最近交換したデモーにご試乗頂きました。

何時も乗っているので違いを感じなかったが、交換すると、こんなに確りした乗り味!になるの?という事で、メンテのご依頼を頂きました。

早々作業を施工。

施工終了後デモカーでは無く、ご自分のお車にて試運転をして頂きましたところ、その激変ぶりに大変喜んで頂きました。(^^)/

※改造・チューニング等と違い純正パーツを用いてメンテナンスの為、デモカーと同じ結果を得るのは当たり前ですが・・・。(苦笑)<(_ _)>

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE