close >>

純正タコメーター(回転計)がご相談パーツの為、社外品を流用取付してみました。

2018年02月12日

以前から時折トラブルが発生していたメーター系のトラブルですが・・・。(^^;)

 

再三ご案内の通り、

昨年2月からの車検時にメーター系ランプ不灯・警告等点灯又はチェック時の不点灯の場合。

 

車検がパス出来なくなりました。

 

 

 

という訳で、車検入庫時等に於いて駄目な部位をその都度メンテしておりましたが・・・。

 

スピードメーターオド/トリップ不良、燃料計/水温計指示メーター内排気温センサー点灯。

又、このところ急に増え始めてきたタコメーター作動不良・・・。

 

しかし、最近は遂にこちらを直すと今度はあちら的感じとなってきました。(T_T)

 

度重なるトラブルが発生し始め為、

ご覧の様に最近は基盤交換他と併せて各メーター類も新品パーツに交換をお薦めしております。

 

 

 

 

しかし、そこで又一つ問題が発生しました。

純正タコメーターASSYが昨年12月を最後に在庫が有りません。

 

無くなる前でも既にご相談パーツとなっておりましたので再販が叶うかは今のところ判りません。(-_-)

 

 

 

以前はピボット(pivot)というメーカーから出ていた物を流用取付けしておりましたが、

現在は生産終了となり新品は手に入りません。

 

そこで現在はDefi(日本精機)製をチョイスして上記のように加工取り付けをしております。

 

 

※ご注意
最近はネット上においてMOMOステアリングのフェイク品をはじめとして、

有名メーカー製造品を装った怪しいパーツも多数存在するようですが・・・。(-_-)

 

Defi(日本精機)メーターについても同様の事案が発生しているようです。

※パッケージも本物そっくりだそうです。

 

くれぐれも安物買いの何とかにならないように・・・。(>_<)

 

※因みに当店では昨年11月初旬にオーダーにて入荷したのが本年1月末頃でした。

 

メーター系の総合メンテナンスについて気になる方はお問い合わせください。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2018 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE