close >>

定番のドライブシャフトブーツ破れですが、リビルド品ASSYでの左右同時交換を推奨しております。

2015年09月13日

DSC07042

定番のドライブシャフトのブーツの破れ、ご覧の様に運転席側のミッション本体側が特に破れます。

DSC07044

左側もみてみるとご覧の様に少しグリースが飛び出てきています。内側も傷み気味グリースが少々滲んできていますね~。

経年劣化及び走行過多等の原因が考えられますが、片方をよくすると反対側も続いて直ぐメンテする事になりますので左・右同時交換がお奨めです。

小生の持論ですが左・右一対のパーツは同時期同時交換が鉄則!。 例(ブレーキのパーツ/ヘッドライトバルブ等)

DSC02378

 

DSC07060

 

DSC07062

旧車は不安要因を無くし楽しく乗りましょう!。(^_^)v

 

 

 

 

 

読んんでいただいてありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2022 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE