close >>

最近のコメント

コーナリング中にいきなり漏れると怖いです。古いホイールはエアーバルブ劣化にご注意して下さい。

2017年02月18日

特に古いアルミホイール&スチールホイルで起こりがちなトラブルです。

 

 

過去に何度かご案内しているホイールエアーバルブ取り付け面の内・外の間に入れるパッキンの劣化。
走行中、急にホイールからエア漏れが発生し、最悪は走行不能となる危険性を含んだ部位です。

 

 

例えばこのホイールのバルブは既に廃盤のため、

ホイール間に挟み込むゴムパッキンは注文しても手に入れることが出来ません。(-_-)

 

 

実は4本のうちこの1本に関してはゴムパッキンが完全に劣化し使用不能。

近い将来確実にトラブルであろうと予測が出来る程酷い状態でした。

一番近いサイズを加工にて何とか今回は事無きを得ましたが・・・。

更に数年後にはどうよ!と訪ねられれば答えはNO !  

その際は別なホイールチェンジするよう助言するつもりです。

 

 

ついでにエアーバルブに挿入する「バルブコア(ムシ)」ですが、

左側黒いのが標準で一般的には殆どこちらを使用しているようです。

右側の赤いのが耐熱タイプです。

当然当店の場合。スポーツカーBEATには赤の耐熱タイプを使用しております。(^_^)v

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE