close >>

当店にて販売中のビートの価格改定についてのご案内です。

2017年12月20日

ビートの販売価格改定についてのご案内

 

当ブログをいつもご覧いただきありがとうございます。 m(_ _)m

 

今回、ビート販売車の値上げに踏み切らざるおえない状況により、あえてブログ記事としました。

 

 

 

 

当店のビート販売車両は、販売価格に整備費込み!としていますが、
昨年末より整備範囲の拡大により、エンジン腰下OH、
又は、1年10,000km保証をお付けしておりました。

 

 

 

 

その際も、少しだけ価格を上げさせていただいたのですが、
本音を言いまして、ここまでやれば、この数年大丈夫!と思っておりました・・・。

 

しかし、直近1年の当店ブログ記事を拝見して頂ければご理解いただけるかと思いますが、
ビートを取り巻く状況は刻々と変化しており、以下の理由で車両販売価格の見直しを行いました。

 

・経年劣化による交換範囲の拡大は、想定以上のスピードで増えた。

・過去10年前後で交換した部分の再交換時期を迎え始めている部分がある。

・製廃部品により手に入らない部品を当店で製作しお取付している部分が増えた。

・純正部品価格の大幅値上げ(数倍値上げになっている部品も有り)。

 

その為、旧来の販売価格そでは、
「安心してお乗り頂くはもとよりビートを楽しんで頂くという当店のポリシーに反する」
ことから、値上げを決断致しました。

 

また、すでに入庫済みにて販売中の車両であっても、適時点検を行っていますので、
その結果を元に販売価格を見直さなければならないケースもございます。
経年劣化は避けれませんので・・・。

 

◎駄目なところを判っていながら納車する事は小生の性格上無理ですから・・・。(*^_^*)

 

当店のメンテナンス内容は、

膨大な【実作業による実績】をもとに対応と予防を含めて実施しています。

単純に1件、2件の内容をベースにしていませんので、高い完成度であると自負しております。

 

 

 

 

今回、従来の整備範囲にプラスして、
クラッチ、ミッションオーバーホールやセンサー類のメンテナンスなどが追加となります。

また、外装仕上げに関しても、仕上げ範囲や交換範囲も増えております。

 

 

 

 

楽しいビートライフをお送りいただける様に、
「イソマサのビートで良かった!」と言って頂けます様に、できる限り努力した結果です。

 

ご理解の程、宜しくおねがいいたします。 m(_ _)m

 

 

上記関連過去記事はこちら

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE