close >>

新たな事実を発見!対策品?ペダルストッパーも10年経つと破損します。(>_<)

2018年09月01日

今朝がたの出来事です。

 

当店のスタッフがビートにて出勤途中の出来事です。信号待ちで何気に足元を見たら何やらブレーキペダルの下側に粉々になったプラスチック破片のようなものを発見!。うん、何にこれ? (‘_’)

 

少し走行し次の信号にて停車した際、後続のトラックのフロントキャビンのメッキグリルに写りだされ光景は、赤く点灯している左右のテールレンズ!!。

ブレーキ踏んでおらず、日中ですので勿論!スモールも付けておりません。

 

 

何とブレーキペダルストッパーが破損して仕舞い。ストップランプが点灯したままになってしまいました。

※左側の出っ張り部分がブレーキSWを押した状態で消灯し、ブレーキペダルを足で踏み込んで点灯するという仕組み。

 

before⇒after画像です。これがこうなって仕舞った訳で・・・。( ゚Д゚)

 

前回交換から約10年経過にて、今回の状況となりました。

上記ジュラコン製に材質が替わり、耐久性が大幅に向上したので大丈夫!とお客様に熱弁していた小生・・・。(-_-;) 

大変申し訳ございませんでした。訂正してお詫び申し上げます。m(__)m

 

かくなる上は「エアコン用ファンリレー用7.5aフューズと共にペダルストッパー」緊急時予備品としてお客様にお持ち頂く様にした方が宜しいかもしれませんね。

 

※ご要望が有れば双方共に常時在庫は御座います。

 

 

過去関連記事はコチラから

 

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。,

“新たな事実を発見!対策品?ペダルストッパーも10年経つと破損します。(>_<)” への2件のフィードバック

  1. NY より:

    えーっと…。
    どの部分の部品なのか分かりませんが…。
    僕のビートも見てもらいにいきますっ!

    • 管理人イソマサ より:

      N/Y様の赤びーの場合。納車整備時にクラッチペダルストッパー2カ所と併せて既に交換済みですのでご心配なく。(^_^)v
      では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE