close >>

プラグコードにご注意下さい。

2014年08月11日

毎度のご案内になりますがプラグコードのトラブルが最近頻繁に起こっています。
特に高効率のタイプの物が意外に多いような気がします。
DSC02948.JPG
画像のプラグコードは小生のパールびーの物です。
サーキット走行中にコース内の同じ場所での同じ状況下でアクセルを踏み込み高回転時に決まって回転がばらつき吹け上がりがおかしくなる症状。しかし、出ない時もある?。で、調べてみるとプラグコードが1本抜け気味・・・。
コードを差し直してしばらくは問題なく、が、又、同じ症状が・・・。
そんなこんなが続き、そしてその数日後、通常走行時に遂に今度はアクセルを踏み込むとパパンパンパンと回転が跳ね回りました。
コードを外して電極芯の部分を診てみるとこんな感じでした。
DSC02954.JPG
DSC02953.JPG
勿論!上記の様なハッキリした症状が出ましたので新しいプラグコードSETに交換にて
回復しました。
上記の様な症状が出たら先ずは基本に基づいて、スパークプラグ・プラグコードを交換されてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2020 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE