close >>

S/N様の黄びーの納車整備の様子 其の6

2016年09月10日

福島県在住のS/N様にご契約頂いた黄びーの納車整備の様子です。

 

因みに、当店での販売するBEAT/TODAYの納車整備について整備料金は一切頂いておりません。

 

全て販売車両金額に含まれております。(お客様依頼事項は別途)

 

 


dsc01416

 


車検前の各部のメンテンスは取り合えず終了。

 

名義変更にて福島県ナンバー申請のため現在ナンバーは取り外されています。

 

来週中頃にはS/N様名義の車検証と新ナンバーが出来上がって参ります。

 

その後、継続車検を取得にていよいよロードテストを開始する予定です。

 

 


dsc01410

 

 


その間に装備品及びメーター系の作動確認等を実施します。

 

トリップメーターもバーを押し込むとぴしっと0表示に戻ります。

 

過去においての個体の保管状況が良かったことが想像できます。

 

 


dsc01411

 


エアコン系も多少冷えが甘いのでR12フロンガスを補充し、
更に念のためACリークストップ剤(ガス漏れ防止剤)を注入。

 

数年前にコンプレッサーを含む室内のユニットとフロント廻りは総て新品交換済です。

 

 


dsc01412

 


ETCも通常作動を確認しました。

 


dsc01421

 

 


オーディオも各部オーバーホール済(AUX端子/カセット切り替え加工済)ボタンガタ・音量等も問題有りません。

 

<スカイサウンドの見分け方>
見分け方は?30W×4=120Wタイプと20W×2=40Wタイプがありますがどちらも「スカイサウンド」と言います。

 

ステレオパネル左下側に上記数字が書いてあります。

 

更に正式には120Wタイプはダッシュにスピーカーが装着されています。

 

 


dsc01409

 


AUXコードをスマホに接続してテストしている画像です。

 


dsc01414

 

 

 

dsc01413

 

 

前回もご案内しましたが、

ECU本体を予防オーバーホール後、延長ハーネスにて運転席裏側へ移設済です。

 

 

dsc01407

 

 

室内の様子重複しますが、生地を張り替えた純正シートですが形はスポーティーですね!

ゼブラだと余り感じませんが・・・。

 

 

dsc01419

 

 

ここの処、判りますか?座席の後ろ側のエンジンフードの上側の部分です。

 

 

dsc01422

 

 

ここにあるマット、リヤトレーフロントという部品2,370円+税ですが、

劣化している場合はご注意下さい。

 

荷物の出し入れ時に摺れて指等を怪我する恐れがあります。

 

 

dsc01425

 

 

おっと!見落としました! ご覧の様に前回のタイミングベルト/WP関係の交換時期が平成18年・・・。

 

これからS/N様の乗る距離にも依りますが、今、間違いなく言える事は、このまま10年先までは乗る事は不可能とは言いませんが精神衛生的には非常に怖い事を続ける事。

 

で、結論を言いますと車検取得し試運転を済ませその後、

納車までにタイベル関係のメンテを実施しまして安心して頂くつもりです。

 

なんと言っても「原点回帰」とともに「10年先まで現役で」ですので・・・。 

 

小生の独り言
自分で乗るつもりでメンテをすれば、上記のような部位の不具合は壊れていては結構不便ですし、

不具合のままがだと気持ち的に格好が悪くてたまらないのです。

 

どちらかというと出来れば洒落臭い方が好みです。(^^)/

何時も訳が判らない発言で (_ _)

 

 

 

納車整備の様子最終章へ

 

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE