close >>

MAZDA AZ-1の車検整備の様子。

2017年02月08日

 

 

突然!ボンネットが開いた画像で失礼します、小生の愛車マツダ(オートザム)AZ-1です。

約10年前、お店がつくば市にあった時にお客様に購入頂き。

その際、お客様自身のご負担にて同色全塗装(外装)及び内側ボディ鉄板部分の塗装仕上げを施工された個体。

更に雨天時未使用にてガレージに保管所有されておりましたが、

昨年2月頃、お客様のご都合にて譲渡のお話があり小生のところに戻って参りました。

更にAZ-1としては数少ないと思われる?未修復歴車で走行約9万キロです。

先月末に車検が切れてしまいました。

で、この度やっと車検整備を施工して貰えることになりました。

 

 

 

えっ!何でイソマサオートのオーナーなのに?と、お思いでしょうが・・・。

先ずお客様のメンテ優先はゆうに及ばずですが・・・。

実はブログでもご案内の通り昨年末から先日までの約1ヶ月半の間、

通常以上にエンジン・ミッション関係の重整備が重なり、

自称?口で修理をする小生(苦笑)と共に現場のメカニックも「てんてこ舞い」状態でした。

 

 

 

外装と共に内装についても極力新車時のオリジナルを保っています。※省くステアリング

 

 

H6年式ですがビート同様にメンテナンスの部分は同じです。

 

 

 

ご覧のように水まわりメンテナンスの肝的部分である新・旧エクスパンションタンクの状態をを比べてもその差は歴然!。

 

 

 

 

現在の使用状況は、時折、気分転換も含めご来店お客様を乗せてご近所をドライブする程度。

既に現車の整備状態の良さも相まって今回のメンテのポイントとしては、

近い将来、突然!販売終了になりそうなパーツを中心にパーツ交換をします。

 

※昨年9月にはラジエーター電動ファンモーター&ファンが突然販売終了となりました。(^^;)

ビートと比べると未だ未だパーツも豊富で値段も安いのですが、

1年間注文が入らないパーツは3月期・9月期の辺りで突然!販売終了となるみたいです。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE