close >>

お金かけずに原点回帰その2

2013年08月01日

昨晩、急に思い立った事があります。
「原点回帰」についてです。

通常は経年劣化にて消耗した各パーツの交換を指します。
各メンテの肝については当店もも含め、BEATをメンテしている有名ショップでもご案内はしていると思われます。
で、今回は上記修理以外の部分で気がつきました。

ズバリ!今回のテーマは「原点回帰その2」です。
「今更聞けない・・・」と、エエ~そうだったの!だからそうだったんだ等についてです。
中古で買った時からこのタイヤサイズでとか、このホイールでとかetc・・・。
また、車両を購入してからステアリング・バケットシートが等取付けた等etc。

セッティング等を気にせずに自分で乗り慣れてしまい、それがご自分の普通(基本値)になってしまっているオーナー様が意外に多いと言う事実です。
かと言って、ご自分でお気に入りでしたらそのままで宜しいかと思います。
大きなお世話でしょう!(笑)

しかしです、そうは言っても、そう言われると・・・気になり出すと小生を含めじっとしてられない輩がBEAT乗りでして・・・。
一般BEATオーナーはご自分のBEAT以外は普通は乗りませんからね。
で、上記のようなBEATのいろいろな疑問点について、実際に試して頂けたら良いと思い当店では仕様の違うBEAT代車兼デモ車(試乗車)を6台ご用意した訳です。

例えば

◎「ノーマル原点回帰車」黄びー
走行距離約37万キロ・エンジン0.5ミリOSピストンKIT組み込み・足回り・T/M・水回り・エアコン・純正ステレオ等各部オーバーホール済み・20周年スポーツダンパーKIT装着・FガラスUV/サイドガラスNEWタイプ交換済み

◎「無限H/T仕様」赤びー
(幌/スクたたみ装着/3点ロック着脱タイプ)
正立式車高調15段調整

◎「フィールズタイプH/T仕様」銀びー
(幌/骨取り外し装着クローズドタイプ)
エンジン0.25OSピストンKIT組み込み・T/M OH済み・ノーマルサスペンション装着

◎「無限タイプ4点式ロールケージ」黄びー
エンジン標準サイズピストン組み込み・T/M OH・イソマサORG無限タイプ4点式ロールケージ・イソマサORG倒立式車高調整KIT装着・千波ホンダHID。

◎「無限ダンパーKIT&フルバケシート」
エンジン0.25OSピストンKIT組み込み・
無限スポーツダンパー装着・フルバケットシート装着。

◎「WPC/DLC処理E/G・ T/Mフル加工仕様」パールびー
エンジン内部処/トランスミッション内部
ピストン以外は純正ノーマルにWPC/DLC処理を施し、超低フリクション化及び各パーツの強度強化をは図った仕様。
上記様々な仕様違いのBEATをご用意しております。
(当然、貸し出し中には店頭に御座いませんが)
*原点回帰のデモ車黄びーは貸し出ししませんので常時御座います。
で、このような仕様違いの中でご自分の気になるBEATを体感して頂く訳です。

◎実際の確信は違うところに有るかも??
よかれと思って付けたパーツが意外と足かせ的に・・・。
ですから以外にお金をかけずに乗り味を良くする方法が有るかもしれません。
そうです!思い切って社外パーツを外す決断をするのです。
その「取り外す勇気」が思わぬ「原点回帰」つながるかもしれません。
で!気になったらいつ来るの!今でしョ!

実際の御来店時はメール又はお電話にてご一報頂けると大変助かります。
毎週末は混雑が予想されます故。
それと当店のカレンダーもご確認くださいませ。
これが、小生の考える「原点回帰その2」です
以上 話は終了。

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する人気記事

Since 2006 isomasa web site Japanese text only
Copyright(C) 2019 isomasa auto All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE